本文へスキップ

研究プロジェクトRESEARCH PROJECT

西南学院大学教育・研究推進機構
研究インキュベートプログラムA(個人研究)

概要

研究課題名

 戦前期日本内地における植民地産品依存の進展
  −生産・貿易統計を用いた植民地貿易の量的把握を中心に−
研究メンバー

 研究代表者:前田廉孝(西南学院大学経済学部・准教授)(個人研究)

研究成果

2016年度

【学術論文】
・「戦時期日本の占領地域における「学術調査」−1942年 山西学術調査研究団を中心に−」柳沢遊・倉沢愛子編著『日本帝国の崩壊』慶應義塾大学出版会,2017年(公刊決定済)。

・"Market Efficiency and Government Interventions in Prewar Japanese Rice Futures Markets," joint with Mikio Ito and Akihiko Noda, Financial History Review, 23(3), December 2016, pp. 325-346.

・「日露戦後経営期の日本内地における植民地産品輸移入拡大の論理−塩専売制度下の関東州塩輸入拡大を中心に−」『歴史と経済』(政治経済学・経済史学会)第233号,2016年10月,16-30頁(査読有)。

・「近代における原料調達−交通インフラ整備の進展と原料産地の変化」上花輪歴史館監修,井奥成彦・中西聡編著『醤油醸造業と地域の工業化−高梨兵左衛門家の研究』慶應義塾大学出版会,2016年,255-297頁。


【研究報告】
"Financial Arrangements of Small and Medium Enterprises and Regional Capital Market in Prewar Japan," International Conference on Economic History "Market Integration during the Modernization in East Asia" (Keimyung University, Korea), February 21, 2017.

"Market Integration in the Prewar Japanese Rice Markets," International Conference on Economic History "Market Integration during the Modernization in East Asia" (Keimyung University, Korea) (joint with Akihiko Noda and Mikio Ito), February 21, 2017.

・「明治・大正期地方における小規模株式会社と地域経済−香川県綾歌郡宇多津町を事例に−」経営史学会第52回全国大会(於:中央大学多摩キャンパス),2016年10月8日。

"Market Integration in the Prewar Japanese Rice Markets," 日本経済学会2016年度秋季大会(於:早稲田大学早稲田キャンパス)(共同報告者:野田顕彦氏(京都産業大学)・伊藤幹夫氏(慶應義塾大学)),2016年9月10日。

・「戦時期日本の占領地域における「学術調査」−1942年 山西学術調査研究団を中心に−」1940年代史研究会(於:慶應義塾大学三田キャンパス),2016年7月30日。

・「明治・大正期における小規模株式会社と地域社会−香川県宇多津町を中心に−」香川大学経済学部現代社会研究会2016年度研究報告会(於:香川大学幸町キャンパス),2016年7月23日。

"Market Integration in the Prewar Japanese Rice Markets," Western Economic Association International 91st Annual Conference (Portland, US) (joint with Akihiko Noda and Mikio Ito), June 29, 2016.

・「戦前期日本における東京・大阪米穀市場の統合過程−電信電話網の利用拡大との関連を中心に」社会経済史学会第85回全国大会(於:北海道大学札幌キャンパス)(共同報告者:野田顕彦氏(京都産業大学)・伊藤幹夫氏(慶應義塾大学)),2016年6月11日。

""Academic Investigation" on the Japanese Occupied Territories in Wartime; The Shanxi Academic Investigation in 1942," The Association of Japanology in East Asia Wpring Meeting in 2016, (Chonbuk National University, Korea), May 21, 2016.